立体空間利用住宅 | 高品質でコストパフォーマンスに優れた注文住宅・リフォーム

サンケンハウジング

資料請求・お問合せ

0120-200-151

お客様とともにつくる住まい

立体空間利用住宅

立体空間利用住宅

 いろいろな空間利用で住まいを最大限広げます

限られた空間をうまく使って容積率2倍以上を実現できます。車庫は延べ面積の1/5を限度、地下室は床面積の合計の1/3を限度として延べ面積に算入されません。
天井高さ1.4mまでのロフトや収納空間は、その階の1/2までは床面積に算入されません。たとえば上の住宅の床面積100㎡の住宅が、住宅床面積+車庫+地下室+小屋裏収納(ロフト)
100㎡ + 25㎡ + 50㎡ + 30㎡ = 合計205㎡の床面積の住宅が実現します。
さらに中二階物入で25㎡も作ることが出来ます。

立体空間利用住宅
ウッドデッキ - 使用素材:セランガンバツ

斜面の高低差をウッドデッキで広々有効利用しています

立体空間利用住宅
ウッドデッキ - 使用素材:栗

リビングのフロアと一体化したウッドデッキが広々とした空間を作り出します。

立体空間利用住宅
ルーフバルコニー

庭を造りたいけど作れない・・・敷地が狭くてもあきらめないでください。
下に作れなければ上に作ってしまいましょう! 他人の目を気にせず空を独占出来るルーフバルコニーがあります。プライベートバルコニーで夜空を独り占めできます。

立体空間利用住宅

注文住宅の施工例

注文住宅

『緑の柱』を取り入れた家

シンプルでスタイリッシュな外観。 こちらはハウスガードシステムの写真になります。 土台・1階の柱等は
注文住宅

自然と家族の対話が増える住まい

モダンでスタイリッシュな外観。 自然の光を取り込む窓はリビングを明るく照らしてくれます。 暗くなりが
注文住宅

和室を取入れた住まい

リビングの扉は収納することで、和室と一体になり部屋全体が大きく解放感ある空間へ変化 和室からでも奥様
注文住宅

中原区 A邸

孤立しがちなキッチンも家族と対話ができるように対面キッチンを採用、部屋との一体感が生まれ、より家族の

information

新着情報 2016/08/01
夏季休業のお知らせ
キャンペーン情報 2016/04/18
7月より『制振装置evoltz』を標準仕様として採用!!
新着情報 2016/04/05
現場見学会を随時開催しております
新着情報 2015/12/17
年末年始のお知らせ
新着情報 2015/08/11
夏季休業のお知らせ

スタッフブログ

ブログ 2016/08/24
和室窓枠のアク洗いの様子
ブログ 2016/07/25
タカラショールームでの打合せ
ブログ 2016/07/19
TOTOショールームでの打合せ
ブログ 2016/07/01
換気扇工事立会い
ブログ 2016/06/06
耐震・制振・免震ってなに??

topへ戻る