ハウスガードシステム | 高品質でコストパフォーマンスに優れた注文住宅・リフォーム

サンケンハウジング

資料請求・お問合せ

0120-200-151

お客様とともにつくる住まい

ハウスガードシステムで建てる家

ハウスガードシステム

 新築時の耐久性を維持

「新築で建てた我が家を長く良い状態で保ちたい。」

その願いをバックアップするのが、ハウスガードシステムです。
木造住宅の耐久性を損ねる原因となる代表的なものが、「腐れ」と「シロアリによる侵食被害」です。
ハウスガードシステムでは「緑の柱」を採用。安全性の高い腐れ防止・防蟻効果のある薬剤を加圧注入処理により、木材の内部深くまで浸透させている「緑の柱」は、一般的な表面だけの処理の木材と比べ、シロアリが入りこめない強力なバリアをつくります。しかも、その効果・効能も、半永久的に持続しますので、結果として家を支える能力が低下することなく、耐震性を維持することができるのです。
緑の柱については詳しくはこちら

ハウスガードシステム

薬剤を加圧注入処理することで、表面だけでなく、木材内部深くまで浸透させることが可能になりました。

 万全のシロアリ対策

ハウスガードシステム

またシロアリ対策として「緑の柱」だけでなく、侵入経路となりやすい床下の基礎部分にも、基礎形状に合わせた隙間のコーキングや防蟻剤塗布を行い、シロアリの侵入を防ぎます。
(この配管防蟻処理は10年に一度のメンテナンスが必要です。)

シロアリはわずか0.6mmの隙間からも侵入します。基礎の中に等間隔でコシシーラーという防蟻剤を塗っていきます。コシシーラーを塗った上からさらにコシコートというコーキング剤を塗ります。
これで完全にシロアリをシャットアウト!

ハウスガードシステム

長期間に渡って、ハウスガードシステムの家が高い耐震性を保つことができるのは、一般的に主流となっている土台と耐久壁の下から1mの部分だけに防蟻・防腐処理をしただけの木造住宅とは違い、建造物の土台はもちろん、耐力壁すべてに耐久性に優れた「緑の柱」を採用しているから。
さらに「緑の柱」の寸法安定処理は木材の細胞内部に詰め物をするような状態で、木材の収縮、割れ、変形を抑え、建築時の精度を保ちます。ハウスガードシステムは、強じんな土台と耐震性の要となる耐力壁の両面で、地震から家を守ります。

 リフォームで差が出る長持ちの家

ハウスガードシステム

外から見えにくく、手入れが困難な柱・土台の部分。
ここが腐れていたり、シロアリの被害を受けていたりすると、建物の骨組みに手を入れなければならず、想像以上に大がかりなリフォームになってしまいます。
被害の程度によっては、建替えを余儀なくされる場合もあり、当然ながら多額の費用と時間がかかります。
ハウスガードシステムの家は建物の耐震性、ひいては安全性に大きな役割を果たす、柱・壁・土台部分の耐久性に優れた「緑の柱」を採用していますので、壁や床をはがしてメンテナンスを行う必要がありません。
「見えないけれど大切な部分を守り、安全・安心で快適なお住まいをご提供したい」
ハウスガードシステムのこだわりです。

 住む人の健康を守ります

「緑の柱」で使用している薬品は、有害なVOC(揮発性化学物質)は発生しません。
ウェットティッシュや銅なべ、ハンドクリームに使われているものなので人に優しく、シックハウス症候群の原因となる物質は含まず、安心・安全です。

 国産無垢材を使用

ハウスガードシステム

日本の家を建てるには、その気候風土に合った材を使用したい。ハウスガードシステムは国産材に強いこだわりをもっています。
日本の森林の40%を占める人工林は、成長した木を放置しておくと、水を吸い込みにくくなり、地すべりが起こる危険が出てきます。
また、長い年月が経った木は二酸化炭素を吸う量が少なくなり空気をきれいにする量も少なくなってきます。
こうした人工林は、しっかりとケアしていくことが必要です。そこで年月が経った木を伐採し、新しい若い木を植えなおす作業をすることで森林を活性化させます。若い木が生長する過程で二酸化炭素を存分に吸い、きれいな空気を生み出すことで、地球温暖化防止にも繋がります。
長持ちする家を建てることで、過剰な木材の伐採を防ぐ事もできます。
このような国産材とのかかわりを通じて、次の世代に良い環境を残すことができるのです。

 安心の20年保証

ハウスガードシステム

ハウスガードシステムは、もしもの場合に備えて、保険による保証も万全です。万が一、保証期間中に腐れやシロアリ被害が発生した場合には最高300万円までの損害賠償保証がついています。
保証期間:物件引き渡し時から20年。
(ただし、10年後の再施工が必要です。)

注文住宅の施工例

注文住宅

『緑の柱』を取り入れた家

シンプルでスタイリッシュな外観。 こちらはハウスガードシステムの写真になります。 土台・1階の柱等は
注文住宅

自然と家族の対話が増える住まい

モダンでスタイリッシュな外観。 自然の光を取り込む窓はリビングを明るく照らしてくれます。 暗くなりが
注文住宅

和室を取入れた住まい

リビングの扉は収納することで、和室と一体になり部屋全体が大きく解放感ある空間へ変化 和室からでも奥様
注文住宅

中原区 A邸

孤立しがちなキッチンも家族と対話ができるように対面キッチンを採用、部屋との一体感が生まれ、より家族の

information

新着情報 2016/08/01
夏季休業のお知らせ
キャンペーン情報 2016/04/18
7月より『制振装置evoltz』を標準仕様として採用!!
新着情報 2016/04/05
現場見学会を随時開催しております
新着情報 2015/12/17
年末年始のお知らせ
新着情報 2015/08/11
夏季休業のお知らせ

スタッフブログ

ブログ 2016/08/24
和室窓枠のアク洗いの様子
ブログ 2016/07/25
タカラショールームでの打合せ
ブログ 2016/07/19
TOTOショールームでの打合せ
ブログ 2016/07/01
換気扇工事立会い
ブログ 2016/06/06
耐震・制振・免震ってなに??

topへ戻る